petit amour

まゆかのこと。

「なに読んでるんですか?」

「ん?小説」

「面白いんですか?」

「んー、ぼくは好きかなぁ」

「そうですか」

「読みたい?」

「……少し」

「読む?」

「えっ、読みかけみたいだし、今度でいいですよ」

「あげる」

「えええ、なんでですか?まだ読んでるんじゃ……」

「実は単行本持ってて、これ2冊目だったりして」

「ええー、そんな……悪いです」

「文庫くらいまた買うからいいって」

「でも……」

「自分の好きな物が誰かの好きなものになるなら、文庫1冊なんて安いもんでしょ」

「……」

「いらない?」

「……読みます」

「ほいほい」

「ちゃんと読んでちゃんと感想言いますから!!」

「お、おう……」