petit amour

まゆかのこと。

季節の変わり目

(……今日、おそいなぁ)

(……どうしたんだろう)

(……電話、してみようかな)

プルルルル……

プルルルル……

プルル……

『……もしもし』

「あの、わたしです」

『うん、知ってるー』

「今日、どうされたんですか?」

『ちょっと昨日の夜から熱が上がって……あ、ごめーん、連絡忘れてたわ……休むって言っておいて』

「わかりました……大丈夫ですか?」

『んー……熱38度あって、正直しんどい。まあ、今日はおとなしく寝ときますわ』

「えっ、だめですよ、病院行かないと……」

『あー、ごめん、大丈夫。うん、良くなってきてるはずだから』

「はず、って……。ちゃんとご飯食べました?」

『んー、あんまり食欲ないから大丈……』

「だめです、ちゃんとしたもの食べてください」

『ぬぅ、へーい』

「あの、わたし、何かお手伝いしましょうか?」

『え、あー、いい、いい。寝てりゃ治るから』

「でも……」

『ごめんねー、心配しなくても大丈夫だから。それじゃー」

「あ、はい、また……」