petit amour

まゆかのこと。

スケートの練習

f:id:Borom:20141125213218j:plain

「うう……」

「ほら、ゆっくり手すりから手を離して」

「ゆっくり……ゆっくり……だだだだめです、待ってください」

「焦らないようにね、ゆっくり……」

「あ、あの、手、離さないでくださいね……」

「大丈夫、ちゃんと握ってるから」

「は、はい……」



「そうそう、少し滑れるようになってきたね」

「で、でも、まだ手は離さないでください……」

「んー、ちょっとだけ、手を離す練習してみようか」

「えええ、だめです……」

「そのまま、滑らなくていいから、手を離して立ち止まれる?」

「う……」

「ゆっくり、そう、ゆっくり……」

「……は、はい、なんとか」

「じゃあ、ちょっとそのまま待ってて」

「え、ええええ、どど、どこいくんですかぁ、あうううう」

すいー

「はいー、ここまでさっきの感じで滑ってきてー!」

「え、だ、だめです、怖くて……」

「大丈夫ー、ぼくがこっちで待ってるからー」

「う、うう」

そろり、そろり、スイー……。

「あ、あわわ、キャッ、止まり方……キャーっ」

スイー……。

ぼすっ。

「あっ……」

止まれないわたしを、両腕でやさしく抱きとめてくれました……。

「よしよし、だいぶ上手になってきた。あとは反復練習だね」

「あ……ありがとう……ございます……」

「今日はもう時間だし、また練習……」

「……」

「……ん?どした?やっぱり、怖かった?」

「あっ、なっ、なんでもないです……」

 

スケート、とっても楽しかったです。
大阪駅前でたのしめるので、お買い物ついでに楽しんできてくださいね。


ウメダ☆スケートリンクつるんつるん|MBS公式