petit amour

まゆかのこと。

カフェ日和・なにげない一日

「そと、すっごい寒かったですね……」

「うん、こりゃーきついね。もうすっかり冬だねぇ……。メニュー、決まった?」

「あ、はい」

「わぁー、すごい夕焼けきれいー!」

「ほんとだねぇー。車の人とか、いい店あるなーみたいに見えてんのかね」

「かもしれませんね。……あっ」

「ん?なに?」

「いえ……車からこっち見てる人、わたしたち、どんなふうに見えてるのかな、って……」

「んー、お客さん、じゃなく?」

「あう……なんでもないです」

「んー?」

f:id:Borom:20141206165135j:plain

「ここも、いつもくるんですか?」

「ううん、初めて来た」

「そうですか」

「うん、気にはなってたんだけど」

「ふーん……あのっ」

「んー?」

「気になってたんですけど、どうやってこういうお店見つけてるんですか?」

「んー、人に教えてもらったり、雑誌で見たり……あとふらっと歩いてる時に見かけて、メモしておいたり」

「へぇー……メモ取ってるんですね」

「うん、退屈なときに見返すと楽しいよ。予定ない日に行こうって決めれるから」

「へぇ、わたしもメモとろうかな」

「うん、結構いいよ。つってもぼくの場合スマホのアプリで写真撮るだけだけど」

「へえー、やってみます」

「ネットの評判とか見ちゃうけどさ、やっぱりそんなやつより、自分がいいと思ったお店に行くのが一番楽しいからね」

「はー、おいしい。ケーキも優しい甘さ……」

「そだねぇ、ここはあたりだわー」

「そうですねー、ふふ」

「ほんとは近くのもう一軒も気になってたんだけど」

「そうなんですか?」

「まあ、そこはまたこんど行くよ」

「……そのとき、わたしも一緒に行っていいですか?」

「うん、いいよー、また声掛けるわー」

「(……やたっ)」

「ううう、さぶっ……」

「外出ると目がさめますね……」

「はぁー、おいしかったですねー」

「うん、また来よう」

「はいっ。あと」

「うん、さっき言った、行きたかった店もね」

「ぜひぜひ!」

「じゃ、風邪引く前に帰ろ」

「はいっ」

 

 

きょうも、楽しい一日でした。
きょうは、「かさね」というカフェに連れてってもらいました。
すごくきれいで、静かで、居心地のいいカフェでした。
また行きたい!!


かさね - 鍵屋別館(KAGIYA BEKKAN)〜枚方公園徒歩約5分【大阪府枚方市】