petit amour

まゆかのこと。

やだなぁ

「はー、やだなー……」

「んー?」

「あ、いえ、明日の忘年会、出るのやだなー、って……」

「何言ってんの、コミュニケーションだと思って我慢しなさい。会費タダなんだし」

「でも、あんまり大勢の人のところに行くの苦手で……」

「まー、苦手そうだもんねー」

「はい……休んじゃおうかな、明日」

「ダメです、ちゃんと来なさい」

「うぅ……じゃあ、早退……」

「首に縄つけて連れてくから」

「うぅー」

 「……そこまでイヤなら最初に欠席って言えばよかったじゃん」

「そうなんですけど……なんか申し訳ないから……」

「一体どっちやねん……まあ、正直ぼくもサボりたいけどね」

「あっ、じゃあ」

「ダメです」

「ううー……まだ何も言ってません……」

「じゃあ何よ」

「じゃあ、忘年会行くのやめて、ふたりでお茶しに……」

「だめです」

「ううー……」