petit amour

まゆかのこと。

ゆめのような (christmas episode 7)

「ここって……もしかして、観覧車?」

「はい、こっちに来てから、一度も乗ったことなくて」

「そう……」

「乗ったこと、あります……?」

「うん、まあ、だーいぶ昔だけど……」

「そうですか……」

「……んじゃ、行こうか」

「は、はい……」

・ 
・ 

ガタンッ……

「あ、中暖房入ってるんだ」

「ほんと、すこし暖かいですね」

「もうそんなことすら覚えてなかったよ」

「ふふ」



「……だいぶ上がってきたね」

「そうですね。わー、すごい街がきれい……」

「冬だから空気も澄んでるしね。覚えてなかったけど、結構綺麗なもんだなぁ」



「そろそろ頂上ですね」

「うん」

「わ……下の人がすっごい小さく見える……」

「今飛び跳ねたら怒る?」

「怒ります。絶対にやめてください」

「真顔で怒んなくても……」

「まったくもう、子供なんだから……ふふ」

「んー?」



「もうすぐ終わっちゃうねぇ」

「なんだか、あっという間でしたね……」

「うん、結構楽しかったね」

「もうちょっと乗っていたかったな……」

「んー、じゃあ、また、乗りに来ようか」

「!!……は、はいっ!!」


みなさんに、メリークリスマス!