petit amour

まゆかのこと。

プレゼント。(christmas episode:reprise)

「お疲れ様でしたー」

「はいよー、おつかれー」

「まだ帰らないんですか?」

「うーん、ちょっとキリが悪いからねー、もうしばらく掛かりそう」

「そうですか……。あ、あの」

「んー?」

「昨日は……その……ありがとうございました……」

「っ。あ、ああー、いや、楽しんでくれたみたいでよかった。うん」

「あ、あの、これ……」

「んっ……んっ?」

 「クリスマス……プレゼントです」

「えっ、ぼくに?」

「はい、喜んでもらえるとうれしいんですけど……」

「おおう……あ、開けていい?」

「は、はい、どうぞ」

「おぉ……これ、結構いいやつだよね……」

「だっ、大丈夫です!いつもそれ以上にいろいろお世話になってますから!!」

「そ、そう……あっ、ちょっと待って」

ガサゴソ……。

「はい」

「えっ」

「クリスマスプレゼント。用意してたのに忙しくて渡し忘れてた」

「えっっ!!」

「昨日はほら、会うと思ってなかったから。……半分は」

「う、嬉しいです……。あの……あけてもいいですか?」

「ダメ」

「えっ?」

「家に帰るまでの楽しみにしててください」

「……は、はい!あの、本当にありがとうございます!」

「う、うん」

「それじゃ……あの、無理しないで早めに帰ってくださいね」

「うん、ありがとう。それじゃあ、また明日」

「はい、お疲れ様でした!」

「ただいまー」

……。

(……ふう)

(……プレゼント、何だろう)

ガサゴソ……。

「……あっ」

(……テディベアだ。前に好きだって言ったの、覚えててくれたんだ……)

(……)

スッ……。

「ほら、お友達ができたよ。これで寂しくないね」

(……)

(……フフフッ)