petit amour

まゆかのこと。

お正月の予定

「お正月はどうするの?」

「えっと……年末から実家に帰る予定です」

「そっか、実家遠くだっけ。気をつけてね」

「はい……」

「んー、なんか暗そうだねぇ」

 「いえ……初詣行きたかったなぁ、って」

「ん?行ったらいいじゃん」

「そうじゃなくて、一緒に行きたかったなぁ、って……」

「んー……まあ、しゃーないよ」

「あの……じゃあ、同じ時間に初詣に行きませんか?」

「え?どういうこと?」

「お正月の同じ時間に神社に行って、お参りするんです」

「同じ時間に?なんで?」

「なんでって……なんとなくです」

「そう……」

「イヤ……ですか?」

「ん、いいよ。じゃあ1月1日の14時に、おのおの神社へ向かい、14時10分にお賽銭を入れてお願いをしようじゃーないかー」

「は、はい!」

「実家の近くに神社とかあるの?」

「はい、すごく小さな神社なんですけど、昔から毎年家族でお参りに行ってて、毎年必ず晴れ着をきて行くんです」

「へぇ、ちゃんとしてるんだねぇ……」

「はい」

「ぼくはいつも一人で適当に済ませちゃう感じだからなー……」

「じゃあ、今年は初めて一緒にいく初詣ですね」

「……一緒じゃないじゃん」

「心は一緒、てやつです!」

「お、おう……」