petit amour

まゆかのこと。

やっぱりパンが好き

カランカラン

「いらっしゃいませー」

(今日のお昼は何パンにしようかなぁ……)

(このコロネは前に食べたしなぁ……)

(あ、お客さん入ってる……ってあれ?)

「……」

「おはようございます」

「ぬぁ?あ、おはよ」

「今日はお昼パンですか?」

「うん、前に教えてもらったの思い出してねー」

「前食べたパンおいしかったでしょう?」

「うん。パン好きなの?」

「はい、たまにパン屋さんめぐりとかします」

「おろ、そんな趣味持ってたのねー」

「うーん、あししげく通うとかじゃないんですけど、どこのパン屋さんが美味しいとかは、ノートにメモしたり……」

「へー、マメだねぇ。どこが一番好き?」

「一番は……そういうのはないですけど、大好きなパン屋はいくつもあります」

「そう」

「ふふ。今度ご案内します」

「おお、ぜひぜひ。あ、このパストラミのサンドにしよう」

「あ、じゃあ私もそれにしよっと」

「まねすんなよう」

「いいじゃないですか。ふふっ」

京都のパン物語 (らくたび文庫)

京都のパン物語 (らくたび文庫)