petit amour

まゆかのこと。

作戦完了 (St. Valentine's Day Episode 8)

「ごちそうさま」

「毎度ー。バレンタインのチョコはちゃんともらえたかい?」

「しつこいぞおっさん……」

「はっは、こう見えても心配してんだよ。いっつもさみしいバレンタインじゃんか」

「ぐぬぬ」

「どう?ちゃんと渡せたかい?」

「あ、は、はいっ」

「ちょっ」

「おお、そうかそうか、よかったよかった、ははは」

「……しばらく来るたびに冷やかされるな」



「それじゃあ」

「はい、今日はありがとうございました」

「何言ってんの、お礼いうのはこっちでしょ」

「あ、ふふ、そういやそうでした」

「うん、ありがと、帰ったら早速コーヒー淹れていただきます」

「あ、そうですね、コーヒーに合うと思います、たぶん」

「そうなの?中身は?」

「それは、開けてからのお楽しみです」

「そう」

「はい。ふふ、それじゃ、ほんとにありがとうございました」

「だからー、それはこっちの……」

「いまのは、時間を作っていただいたことへのお礼です」

「あ、ああ」

「味の感想、また聞かせてくださいね」

「うん。ちゃんというね」

「はい。それじゃあ、おつかれさまでした」

「うん、気をつけて」



♪〜

from: みずきちゃん
どうだったー!?ちゃんと渡せたー?

(みずきちゃん、気が早いなぁ……)

from: まゆか
うん、なんとか。
ちゃんと食べてくれるって。

♪〜

from: みずきちゃん
あったりまえじゃーん!
まゆかちゃんの作ったもの食べないなんて、
そんな極悪なやついたら私がひっぱたいてやる!

(あはは……)

from: まゆか
あはは。
でも、みずきちゃんのおかげだよ。
ほんとうにありがとう〜。

♪〜

from: みずきちゃん
どういたしましてー、うまくいってよかったー。
これでわたしたちも一安心だよー。
ホワイトデーが楽しみだねーふっふっふ。

(ホワイトデー、かぁ)

(でも、お返しよりも、ちゃんと食べてくれることが一番の楽しみ、かなぁ……)