petit amour

まゆかのこと。

雨の日

ザァァ……

「……」

「ん、お疲れ。なにしてんの?」

「あ、お疲れ様です。傘忘れちゃって……」

「あらあら。ご愁傷様だねぇ」

「はい、もう帰りですか?」

「うん」

「そうですか、お疲れ様でした。私はもうすこし雨宿りして帰りますね」

「今日降水確率80%だよ、止むわけないじゃん」

「うぅ……」

「ほれ」

「え?」

「帰るんでしょ?入りなよ」

「え、えええ」

「はやくー靴濡れちゃうよー」

「ははは、はい」

「まったくドジっ娘さんだねぇ」

「うう、ドジっ娘じゃないです」

「駅ついたらビニール傘買いなよ」

「はい。……ふふ」

「なによ、ふふ、って」

「別に、なんでもないですー」

「ふぅん」

……。

「……あっ」

「え?」

「会社に俺置き傘あったわ、貸したげたらよかったね」

「え、え」

「……まあ、もうここまで来たしいいか」

「はい。……ふふ」

「なにさ」

「なんでもないですったら。ふふ」