petit amour

まゆかのこと。

初夏の初詣

f:id:Borom:20150702003110p:plain

「わあ、小さい神社ですね」

「小さいけれど、ちゃんと神様は祀られてますから」

「それじゃ、さっそくお参りしましょう」

「そだねー、早くしないとお昼休み終わっちゃうしね」

「はいっ」

「しかし、なんか、ついこの間初詣したような気がするんだけどなぁ」

「ふふ、いいじゃないですか。神様にご挨拶は、いつしてもいいものですから」

「そういうもんかねぇ……」

チャリンッ

ガランガラン

パンッパンッ

……。

……。

「……よし、と」

「今年後半のスタート、かぁ。ちょっと身が引き締まりますね」

「まあど平日かつ週のど真ん中かつ昼休みっていうなんとも歯切れ悪い感はあるけども」

「もうー。気持ちの問題ですよ」

「まあ、いいか。じゃあ」

「はい?」

「今年残り半分もどうぞ宜しくお願いいたします」

「ふふ、宜しくお願いいたします」